募金箱設置店 マイブックシェルフ・ヤマナ(岡山県倉敷市):公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

トップページ > 支援する > 募金箱を設置する > マイブックシェルフ・ヤマナ(岡山県倉敷市)

公益財団法人日本盲導犬協会

募金箱設置店 マイブックシェルフ・ヤマナ(岡山県倉敷市)

幸せの輪が目の不自由な方にも広がりますように

マイブックシェルフ・ヤマナは、岡山県倉敷市郊外にある本屋です。募金箱を設置していただき8年が過ぎました。車社会に対応した郊外型の本屋のため、お店で盲導犬を見る機会はありません。それでも募金箱設置にご協力いただいたきっかけを、取締役総合統括の山名弘晃さんは「本を読むということはとても幸せなことだと思っています。うちは本屋だけど、点字の本は置いてないから、目の見える方のみが対象になっています。だからこそ目の不自由な方のために出来ること、微力ながら幸せのおすそ分けがしたいと」と話します。

募金箱設置当初から、反応はよく、多くのお客さんが募金してくださいます。
「盲導犬を育成するための募金であること、犬のフィギュアのついた募金箱も、具体的で分かりやすいと思う。だから募金しやすいのではないでしょうか」。また、盲導犬関連の本も評判がいいそうです。「盲導犬が身近にいなくても、最近のテレビや本の影響もあって、みんな盲導犬の大切さを知って応援してくれるんじゃないかな」と山名さんは考えます。

島根あさひ訓練センター開設にあたり、「盲導犬は絶対的に足りていない。だから、頑張って育成して欲しい」期待のこもったメッセージです。おすそ分けいただいた幸せは、私たち協会職員が責任を持って、目の不自由な方々へ橋渡しします。

ヤマナ

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

このページの関連メニュー

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る