盲導犬を利用する:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

トップページ > 盲導犬を利用する

公益財団法人日本盲導犬協会

盲導犬を利用する

盲導犬との歩行について~盲導犬と生活してみませんか?

目が見えない、見えにくいことで様々な不便を感じていらっしゃる方々に対して、私たちは「歩く」ことについて、盲導犬歩行という選択肢をご提案しています。

盲導犬と「歩く」ということはすなわち、盲導犬と「生活する」ということで、家族の一員として、パートナーとして、衣食住を超え、全てに関わってくるものです。
「好きな時に自由に外出できるようになりたい」「通勤、通学したい」「子供の送り迎えをしたい」「いつでも安心して歩きたい」など、盲導犬との歩行を希望される理由は様々。
弱視(ロービジョン)の方、透析を受けている方など、さまざまな障がいと生活スタイルをお持ちの方が、それぞれに合った訓練を経て、盲導犬との生活を実現させています。
単独での歩行を諦めていた方が、盲導犬との歩行を通じて可能性を切り開き、新たな1歩を踏み出すその瞬間まで、私たち日本盲導犬協会は、自信と責任をもってその歩行のお手伝いをいたします。

選択肢のひとつとして是非、盲導犬との歩行をお考えください。

盲導犬との歩行について~盲導犬と生活してみませんか?

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る