第6期パピープロジェクト修了式:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

公益財団法人日本盲導犬協会

第6期パピープロジェクト修了式

2015年1月26日、島根あさひ社会復帰促進センターにて、
第6期目のパピープロジェクト修了式が執り行われました。

第六期パピープロジェクト

第6期目のパピーは全部で6頭。
訓練生29名が6班に分かれて、生後2ヶ月から約10ヶ月間
訓練士のアドバイスを受けたり、同じ班の仲間と相談をしながら
愛情を持ってパピーを育ててくださいました。

「犬の飼育経験があるメンバーもいたが、
みんなが盲導犬候補のパピーの育て方に驚いた。
パピーに大切なのは、まずは褒めてあげる事。
否定ではなく肯定が重要だという事。
育てていく中で、これはパピーだけに言える事ではなく、
他者を思いやる気持ちがあれば
人の気持ちを動かせる事が出来るという事を気づかせて貰った。
このプロジェクトには多くの方々の協力があってやり通せた。
その事に感謝している。
これからの人生に生かしていきたい。」
修了生代表の言葉です。

式の最後には、班ごとに約10ヶ月の間世話をしてきた
パピーとのふれあいを楽しみました。

膝の上に抱かれるパピー膝の上に乗って甘えるパピー
今までかけて頂いた愛情や絆の深さがうかがえた

6頭のパピーたちは、これから島根あさひ訓練センターで
盲導犬になるための訓練を受けます!
皆様、応援してください!!

パピー集合

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

このページの関連メニュー

ページのトップへ戻る

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る

ページ終わり

ページのトップへ戻る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール