仙台・開設10周年 イメキャラ決定:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

トップページ > 仙台訓練センター > 仙台・開設10周年 イメキャラ決定

公益財団法人日本盲導犬協会

仙台・開設10周年 イメキャラ決定

仙台訓練センター イメージキャラクター&愛称が決定しました

イメージキャラクター「むねワン」
施設愛称「スマイルワン仙台」

東北地方初の盲導犬訓練施設として平成13年5月に開設された「仙台訓練センター」が、今年で10周年を迎えました。10年目の節目を機に、今まで以上に地元仙台と東北地方の皆さまに親しんでいただけるよう、愛称とイメージキャラクターを一般公募しました。 約1カ月間の公募期間で、日本全国から施設愛称には57件、イメージキャラクターデザインには162件、合計219件の応募をいただきました。特別審査委員として元東北楽天ゴールデンイーグルス監督の田尾安志さん・宏子さんご夫妻に審査にご協力いただきまして、全応募作品の中から厳正な審査の結果、施設愛称は森田深愛さんの作品「スマイルワン仙台」、イメージキャラクターは工藤和久さんの作品が選ばれました。

受賞者紹介

愛称部門優秀賞 : 宮城県名取市 森田深愛さん(10歳4年生)
<施設愛称に込めた思い> これからもずーっとみんな笑顔で過ごせるように・・・との願いを込めました。

イメージキャラクター部門優秀賞 : 青森県弘前市 工藤和久さん(45歳)
<イメージキャラクターに込めた思い> 仙台の英雄「伊達政宗」を基調とした明るく可愛いイメージキャラクターです。さらに「杜の都・仙台」を爽やかにイメージし元気いっぱい、シンプルで親しみやすく、多くの人に長く愛されるようにデザインしました。

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

このページの関連メニュー

ページのトップへ戻る

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る

ページ終わり

ページのトップへ戻る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール