訓練士学校について:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

公益財団法人日本盲導犬協会

訓練士学校について

日本盲導犬協会付設盲導犬訓練士学校とは

公益財団法人日本盲導犬協会付設盲導犬訓練士学校は、日本の盲導犬の将来を担う優秀な盲導犬訓練士の養成を目指して、日本初の盲導犬訓練士学校として平成16年4月に開校しました。

理論に基づいた訓練技能や必要な知識の修得、訓練士としてふさわしい人格の育成を目的として、犬の訓練に関する理論や実習、視覚障がいリハビリテーション論や障がい者福祉論など、幅広い分野を勉強するカリキュラムで、優秀な盲導犬訓練士の養成に取り組んでいます。

盲導犬訓練士は、犬の訓練も当然のことながら、目の不自由な方と向き合うプロフェッショナルであることが求められます。しかしながら、従来の働きながら学ぶ方式では、研修内容に濃淡ができ、一人前の盲導犬訓練士になるまでに時間がかかり、また、研修生の負担も大きく途中で挫折する者も少なくない、というのが現状でした。日本盲導犬協会付設盲導犬訓練士学校の開校によって、盲導犬訓練士に必要な知識や技能を体系的に修得することができるカリキュラムが整いました。日本盲導犬協会は、訓練士学校の卒業生から盲導犬訓練士を職員に採用します。

なお、本校で修得する訓練技能と犬に関する知識は、盲導犬のみならず他の補助犬をはじめとする人と共に生きるすべての犬の訓練において基本となるものです。

8期生入学式

概要

学校長
小田 和正
教務長
多和田 悟
外部講師
  • リハビリテーション関係
    坂本 洋一(和洋女子大学生活科学系 教授)
    清水 和行(広島中央特別支援学校高等部理療科 寮務主任)
    日比野 清(佐野短期大学社会福祉学科 教授)
  • 特別講義
    池本 卯典(日本獣医生命科学大学 学長)
    高柳 友子(社会福祉法人 日本介助犬協会 事務局長
    日本身体障害者補助犬学会 理事)
所在地
神奈川訓練センター内

※本校は、学校教育法に定める学校ではありません。

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

このページの関連メニュー

ページのトップへ戻る

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る