行啓:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

公益財団法人日本盲導犬協会

行啓

皇太子殿下・妃殿下 ご視察

皇太子さま、皇太子妃雅子さま 神奈川訓練センターをご視察

平成21年4月19日(日)、皇太子さま、皇太子妃雅子さまが、神奈川訓練センターを視察されました。 同日、横浜動物の森公園で開かれた「第20回全国みどりの愛護のつどい」に出席された後、地方事情ご視察として、当協会神奈川訓練センターにお立ち寄りになられました。

井上理事長がご案内し、犬舎での犬たちの様子や盲導犬デモンストレーションをご覧いただきました。

犬舎では、訓練犬や子犬たちがお出迎え。
ご夫妻ともに子犬をお抱きになり、育てるときに気を付けていることや、子犬の体重について、積極的にご質問なされました。

右の写真は、2月23日生まれの子犬です。
なんと、皇太子さまと同じ誕生日。
皇太子さまは驚かれたご様子で、雅子さまと交互に子犬をお抱きになられました。

犬舎を出られるとき、雅子さまは「子犬たちが皆健やかに成長されますように」と優しくお声掛けくださいました。

犬舎の後は、3階のトレーニングルームへ。

盲導犬訓練士学校の学生、卒業生の職員、そして盲導犬ユーザーによるデモンストレーションをご覧いただきました。

デモンストレーションの後、皇太子さまはハーネスをお持ちになって盲導犬歩行を、雅子さまは基本訓練を体験されました。

皇太子さまは、障害物をセットしたコースを歩かれましたが、ご自分から目を閉じられて、ハーネスから伝わる犬の動きを感じていらっしゃいました。

雅子さまは、「シット(座れ)」「ダウン(伏せ)」を優しく犬にお声をお掛けになられました。訓練犬は、雅子さまが犬をお好きなのを感じたようで、しっぽをふりながら、終始嬉しそうに雅子さまを見上げていました。

そして最後に、デモンストレーションをお見せした職員、学生、盲導犬ユーザーにお声かけくださいました。

盲導犬ユーザーの櫻井ようこさんへの「パートナーをとても綺麗にされているのですね」とのお声掛けに、櫻井さんが「自分よりもアンソニーを磨いています」とお答えすると、ご夫妻ともなごやかに微笑まれました。
そして、ご夫妻から手を差し伸べられ、櫻井さんと握手なされました。

ご夫妻は約1時間半のご滞在の後、神奈川訓練センターを後にされました。

このたび、皇太子さま、同妃雅子さまをお迎えする機会を与えていただき、役職員一同、大変光栄に思っております。皇太子さま、雅子さまからの励ましのお言葉を胸に、これからも真摯に盲導犬育成に取り組んで参ります。

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る